国別内訳 (MtCO2)

世界

3.9%

インドのCO2排出量の継続的な増加.

3年間の安定化後のCO2排出量の新成長(+ 2.1%)

経済成長の低迷、エネルギー原単位の低下、燃料ミックスの変化に関連した3年間の停滞の後、世界のCO2排出量は2017年に2.1%増加した。CO2排出量はエネルギー消費に伴い米国で安定していたが、 2014年以降、安定した排出量を維持していた石炭からガスへの切り替え政策にもかかわらず、強い経済成長が中国の石炭消費量とCO2排出量を押し上げた。
世界経済の成長は、インド、ロシア、日本、韓国、カナダ、イランなど、ほとんどの国でエネルギー消費とCO2排出量を増加させた。低調な水力発電状況のため、ブラジルとヨーロッパ(過去10年間平均-1.9%の減少と比較して2017年に1.9%の大幅な増加)、トルコ(石炭使用量の増加)、ドイツ、スペイン、ポーランド、フランスで増加したが、英国では再生可能発電のために減少した。
逆に、メキシコとウクライナではCO2排出量が減少した。ウクライナでは、石炭消費量が原子力発電の増加によって削減された。

世界のエネルギー動向、2018年版

Enerdataは、G20諸国の2017年のデータに基づいて、世界のエネルギー市場の動向を分析します。

出版物をダウンロードする

Global Energy & CO2 Data

エネルギーの供給、需要、価格、温室効果ガス排出に関する包括的かつ最新のデータベースにアクセスする(189ヶ国).

無料トライアル

21
Feb

Indonesia's PLN plans to add 4 GW of additional power capacity in 2019

Indonesia's state-run electricity utility PT PLN (Perusahaan Listrik Negara) has outlined plans to commission an additional 4,000 MW power generation capacity in 2019, most of which will be coal-fired and the remainder either gas-fired or renewable.

20
Feb

Pertamina (Indonesia) will buy 1 Mt/year of LNG from Mozambique LNG

US-based oil and gas company Anadarko Petroleum has signed a sales and purchase agreement (SPA) with Indonesia's state-held energy company Pertamina for the delivery of 1 Mt/year of LNG from its Mozambique LNG project over a 20-year period from the start-up of production.

20
Feb

Ethiopia and Djibouti agree to build gas pipeline interconnection

The governments of Ethiopia and Djibouti have signed an agreement for the construction of a new 765 km gas pipeline interconnection to transport Ethiopian gas to an export terminal in Djibouti. All but 65 km of the pipeline will be located in Ethiopia, whose government recently outlined plans to generate about US$1bn/year from the development of its gas resources.

19
Feb

Ghana aims at doubling its crude oil production by 2023

The government of Ghana has outlined plans to scale up the domestic crude oil output from the current 196,000 bbl/d to more than 420,000 bbl/d by 2023 and approximately 500,000 bbl/d by 2025. In order to attain this objective, the nationwide resource base will have to be developed, which entails in particular the upcoming startup of the Deepwater Tano Cape Three Points (DWT/CP) block.