国内の電力消費量

コストの低下により、再生可能エネルギーが急速に進行しています

国別内訳 (TWh)

世界

5.2%

2016年の非OECD諸国の電力消費の伸び.

コストの低下により、再生可能エネルギーが急速に進行しています

世界の発電ミックスにおける再生可能エネルギー源(RES)のシェアは、2000年代の終わりから急速に拡大しています。近年の強力なコスト削減のおかげで、発展途上国(南アジア、中南米、南アフリカ)は、再生可能エネルギー源の拡大に先進国から引き継ぐことができます。

水力発電、風力発電、太陽光発電に多額の投資を行ったことにより、中国のパワーミックスにおけるRESのシェアは急速に拡大しています。

RESはまた、土地の利用可能性と組み合わせたコスト削減が迅速かつ経済的に大規模プロジェクトの展開を可能にする米国とオーストラリアにおける市場シェアを獲得しています。

2016年のラテンアメリカ諸国の有利な水力条件は、機械的に再生可能エネルギーのシェアを増加させる水力発電の生産を増加させた。

2006年から2014年までの8年間の急速な拡大に加えて、欧州連合のパワーミックスにおけるRESの浸透率は、その後緩やかに上昇しています。

世界のエネルギー動向、2017年版

Enerdataは、G20諸国の2016年のデータに基づいて、世界のエネルギー市場の動向を分析します。

出版物をダウンロードする

Global Energy & CO2 Data

エネルギーの供給、需要、価格、温室効果ガス排出に関する包括的かつ最新のデータベースにアクセスする(189ヶ国).

無料トライアル

24
May

The United States is a net energy importer from Canada

According to the United States Energy Information Administration (EIA), energy accounted for US$18bn of the value of all US exports to Canada (6% of the total) and US$73bn of all US imports from Canada (24% of total imports, +19% on 2016). This means that Canada is the primary source of US energy imports and the second largest destination for US energy exports after Mexico.

22
May

Kenya will start producing oil in June 2018

The government of Kenya has reached an agreement on how to share oil revenues (75% national government, 20% county government, 5% local community), paving the way for crude oil production to start in June 2018 in the northern county of Turkana.

16
May

Kansai Electric's Ohi-4 nuclear reactor resumes power generation (Japan)

The fourth unit of Kansai Electric's Ohi nuclear power plant (Ohi-4) in the Fukui prefecture of Japan has resumed power generation ans is expected to re-enter commercial operation in June 2018. The 1,127 MW pressurized water reactor (PWR), along with similar Ohi-3 reactor, was shut down in the wake of the 2011 Fukushima nuclear disaster. The two units were given permission to restart in August 2012 but were taken offline again by the Nuclear Regulation Authority (NRA) in September 2013. Ohi-3 already restarted in March 2018 and resumed commercial operation in April 2018.

15
May

1.2 GW Haveli Bahadur Shah CCGT project comes onstream (Pakistan)

The 1,230 MW Haveli Bahadur Shah CCGT power plant project in Jhang (Punjab, Pakistan) has been commissioned and entered the commercial operations phase. This power plant, operated by the Pakistani state-run company National Power Parks Management (NPPMCL), is one of Pakistan's most efficient combined cycle power plants currently in operation. It is made of 9HA gas turbines, a steam turbine and two heat recovery steam generators (HRSG) supplied by General Electric (GE) .