国内の電力消費量

コストの低下により、再生可能エネルギーが急速に進行しています

国別内訳 (TWh)

世界

5.2%

2016年の非OECD諸国の電力消費の伸び.

コストの低下により、再生可能エネルギーが急速に進行しています

世界の発電ミックスにおける再生可能エネルギー源(RES)のシェアは、2000年代の終わりから急速に拡大しています。近年の強力なコスト削減のおかげで、発展途上国(南アジア、中南米、南アフリカ)は、再生可能エネルギー源の拡大に先進国から引き継ぐことができます。

水力発電、風力発電、太陽光発電に多額の投資を行ったことにより、中国のパワーミックスにおけるRESのシェアは急速に拡大しています。

RESはまた、土地の利用可能性と組み合わせたコスト削減が迅速かつ経済的に大規模プロジェクトの展開を可能にする米国とオーストラリアにおける市場シェアを獲得しています。

2016年のラテンアメリカ諸国の有利な水力条件は、機械的に再生可能エネルギーのシェアを増加させる水力発電の生産を増加させた。

2006年から2014年までの8年間の急速な拡大に加えて、欧州連合のパワーミックスにおけるRESの浸透率は、その後緩やかに上昇しています。

世界のエネルギー動向、2017年版

Enerdataは、G20諸国の2016年のデータに基づいて、世界のエネルギー市場の動向を分析します。

出版物をダウンロードする

Global Energy & CO2 Data

エネルギーの供給、需要、価格、温室効果ガス排出に関する包括的かつ最新のデータベースにアクセスする(189ヶ国).

無料トライアル

15
Dec

JERA (Japan) plans to integrate EDF Trading LNG's business into JV

The Japanese fuel purchasing company JERA and the trading arm of the French energy group EDF have agreed to expand their existing cooperation venture and have signed a non-binding agreement to combine EDF Trading's LNG business into JERA’s standing coal and freight venture with EDF Trading.

12
Dec

Khobab and Loerisfontein wind parks come onstream (South Africa)

The renewable energy group Mainstream Renewable Power has commissioned the Khobab and Loeriesfontein wind parks in Loeriesfontein, in the Northern Cape region of South Africa. The two wind parks have a generation capacity of 140 MW each - 122 wind turbines together - and will supply the South African grid through a 132-kV line over a 20-year period.

08
Dec

Tokyo Gas seeks to buy volumes from 20 Mt/year Alaska LNG project (US)

The Japanese natural gas provider Tokyo Gas has signed a Letter of Intent (LoI) with the US company Alaska Gasline Development Corporation (AGDC) to purchase volumes from the proposed US$40bn Alaska LNG project (United States). However, the details of the potential purchase are still under discussion.

07
Dec

Growth of gas power generation in Southern states over 2006-2016 (US)

According to the United States Energy Information Administration (EIA), the share of natural gas in the total electricity generation in the Southern states increased over the 2006-2016 period from 25% to 42%, which is higher than the US average (34%). In the meantime, the share of coal in these states declined from 50% in 2006 down to 29% in 2016.