総エネルギー消費量

2016年の世界のエネルギー原単位が2%減少したのは、中国と米国でした

国別内訳 (Mtoe)

世界

4.6%

2016年のインドのエネルギー消費の伸び.

2016年の世界のエネルギー原単位が2%減少したのは、中国と米国でした

GDP(エネルギー強度)の単位あたりの総エネルギー消費量は、2016年に2%減少し、過去の傾向をわずかに上回っています(平均で-1.6%/年、2000年から2016年)。

エネルギーの強さのレベルと傾向は、経済構造とエネルギー効率の成果の違いを反映して、世界の地域によって大きく異なります。

欧州連合(EU)の削減は、世界で最も低いエネルギー強度を持つ地域であり、英国とフランスで顕著な改善をもたらした歴史的な傾向に従った。

アジアは、主に中国における石炭利用の減少のために、2016年に地域エネルギーの強度が最も低下した。

世界で2番目にエネルギー消費量の多い地域である北米は、穏やかな改善を達成しました。

CIS諸国は、欧州連合(EU)の3倍に近いレベルで、最も高いエネルギー強度を持つ地域のままである。

CIS、中東、中国および他のアジアの発展途上国における高エネルギーの強さは、エネルギー集約型産業、一次産品輸出ベースの経済、エネルギー効率を促進しない低エネルギー価格の優位性によって主に説明される。

世界のエネルギー動向、2017年版

Enerdataは、G20諸国の2016年のデータに基づいて、世界のエネルギー市場の動向を分析します。

出版物をダウンロードする

Global Energy & CO2 Data

エネルギーの供給、需要、価格、温室効果ガス排出に関する包括的かつ最新のデータベースにアクセスする(189ヶ国).

無料トライアル

16
Oct

CNPC commissions a 1.8 bcm/year long gas pipeline connecting Shanghai (China)

China National Petroleum Corporation (CNPC) has started to operate the third natural gas pipeline connecting Shanghai. The 88-km long facility connects Shanghai’s Chongming island with the Rudong coastal LNG terminal (Jiangshu province, China). It has an annual capacity of 1.84 bcm/year and is expected to meet Shanghai's growing demand.

12
Oct

Kazakhstan will supply uranium to new Chinese nuclear plants starting from 2019

Kazakhstan's Ministry of Energy announced that it will begin to supply uranium to five Chinese nuclear plants starting from 2019 onwards. The facilities are currently under construction and will be supplied with uranium fuel from Kazakhstan. The country is a key uranium producer, with around 40% of the worldwide production and 12% of the uranium reserves, ahead of Canada and Australia. The state-run company KazAtomProm has reduced the level of its uranium production by 10% for 2017 due to a 47% drop in world uranium prices at the beginning of the year.

10
Oct

Chevron's Wheatstone LNG first train comes onstream (Australia)

Chevron has started to produce LNG at the Wheatstone project (12 km west of Onslow, in the Pilbara region of Western Australia). The first liquefaction train is now operational while the second train is scheduled to start production between March and May 2018. Chevron intends to send the first LNG shipment in a few weeks.

04
Oct

Chubu Electric's 1.2 GW Nishi Nagoya 7-1 achieved commercial operation (Japan)

Chubu Electric Power reported that the 1,188 MW Nishi Nagoya 7-1 gas-fired power generation unit has achieved commercial operation. General Electric (GE) was awarded the engineering, procurement and construction (EPC) and delivered six 7HA gas turbines.